7月の一覧に戻る
コマクサコマクサコマクサ
秋田駒ケ岳
コマクサ
<駒草>
ケシ科 コマクサ属
生育地:砂礫地
花期:7〜8月
高山帯の砂礫地に生える多年草。
花茎高:10〜15cm
葉は根生葉で細かく裂ける。白く粉を帯びる。花茎の先に淡紅色の花を咲かせる。花弁は4個で外側と内側に2個ずつ付く。外側の花弁は下部が大きくふくらんで、先が反り返り、内側の花弁はやや小さく、中央がくびれ、上端は合着している。萼片は2個で早く落ちる。
花の形が馬の顔に似ていることからの名称。
「高山植物の女王」とされる。有毒植物。
【絶滅危惧 IA類(CR)】