4月の一覧に戻る
コンロンソウコンロンソウコンロンソウ
三種町外の沢
コンロンソウ
<崑崙草>
アブラナ科 タネツケバナ属
生育地:山地
花期:4〜7月
山地の半日陰の湿地に生える多年草。
草丈:30〜50cm
茎は直立し、まばらに分枝する。全体に短い柔毛が生える。葉は奇数羽状複葉。小葉は5〜7枚で、長楕円状披心針形で先端が尖り、粗い鋸歯がある。茎頂に白色の4弁花を総状に付ける。
中国の崑崙山に雪の積もった姿をイメージしての名称とか。