6月の一覧に戻る
クロウスゴクロウスゴクロウスゴクロウスゴ
八幡平
クロウスゴ
<黒臼子>
ツツジ科スノキ属
生育地:山地
花期:6〜7月
亜高山〜高山帯の林縁や林内に生える落葉低木。
樹高:0.5〜2m
枝は4稜で断面は四角。葉は広楕円〜広卵形で全縁で、互生する。新枝の葉腋に壺形で、緑がかった薄紅色の花を1個付ける。花冠の先端が浅く5裂し、先が反曲する。実は球形、黒紫色に熟し、表面には白粉がつく。食べられる。
よく似たクロマメノキ では果実の先端が丸く、凹みは無い。