4月の一覧に戻る
クサノオウクサノオウ
各地
クサノオウ
<草の王>
ケシ科 クサノオウ属
生育地:草地、道端
花期:4〜7月
日当たりの良い道ばた、草地や林縁に生える2年草。
草丈:30〜80cm
茎、葉柄、葉脈上には白毛が生えている。葉は互生、1〜2回の羽状複葉。枝先に散形花序を出し、数個の黄色の4弁花を開く。萼片は緑色で2枚、雄蕊は多数、花柱は1本。さく果は細長く、2裂する。
茎や葉を切ると黄色の汁が出ることから「草黄」の名。毒性のアルカロイドを含有する。