8月の一覧に戻る
マルバキンレイカマルバキンレイカマルバキンレイカマルバキンレイカ
鳥海山
マルバキンレイカ
<丸葉金鈴花>
オミナエシ科 オミナエシ属
生育地:山頂
花期:8〜9月
山地の湿った斜面や岩場に生える多年草。
樹高:30〜70cm
葉は広卵形〜卵状楕円形で、対生。葉の先は鋭く尖り、縁は羽状に浅く裂けて鋸歯がある。葉の柄には翼がある。茎先に集散花序を出し、黄色い小さな花をたくさんつける。花冠短い円筒形で、5深裂する。花冠いは小さな距がある。雄蕊は4本で、花冠から突き出る。雌蕊は1本。花の後にできる実は痩果である。