6月の一覧に戻る
マルバノイチヤクソウマルバノイチヤクソウマルバノイチヤクソウマルバノイチヤクソウ
三種町石倉山
マルバノイチヤクソウ
<丸葉の一薬草>
イチヤクソウ科 イチヤクソウ属
生育地:山地
花期:6〜8月
山地の林内に生える多年草。
花茎高:15〜20cm
葉は根元に集まって付き、扁円形で幅広。先は円いか凹みがあり、基部は心形。花茎の先に3〜7個の白色の花を付ける。花茎はやや赤味を帯びる。萼裂片の先は鋭く尖る。
よく似たコバノイチヤクソウ とは葉の形、萼裂片の形で区別する。