4月の一覧に戻る
ミチノクサイシンミチノクサイシン
三種町、大仙市
ミチノクサイシン
<陸奥細辛>
ウマノスズクサ科 フタバアオイ属
生育地:林内、林縁
花期:4〜5月
林内の湿った場所に生える常緑多年草。
草丈:10cm
葉は広卵形〜腎円形。茎は細長く、地を這う。葉の先は円頭、表面は深緑色で斑紋はない。花は紫褐色で、萼筒は短い鐘形で、雄蕊は12本、花柱は6本、先は2裂する嘴状で、萼筒より飛び出る。
変種に葉に斑入りのソノウサイシン がある。
【準絶滅危惧種(NT)】