7月の一覧に戻る
ミツバノバイカオウレンミツバノバイカオウレン
森吉山
ミツバノバイカオウレン
<三葉の梅花黄蓮>
キンポウゲ科 オウレン属
生育地:湿地(雪渓)
花期:7〜8月
高山の湿った場所(雪渓の縁など)に生える多年草。
草丈:12〜15cm
根出葉は3出複葉で、小葉は倒卵状楔形で、上半分に鋸歯があり、質は硬くてやや厚い。褐色を帯びた花茎を出し、1個の花を上向きに付ける。白色の花弁状萼片は5枚。花弁は黄色で小さい。果実は舟状の袋果。
【絶滅危惧 II類(VU)】