7月の一覧に戻る
ミヤマホツツジミヤマホツツジ
栗駒山、その他
ミヤマホツツジ
<深山穂躑躅>
ツツジ科 ホツツジ属
生育地:山地
花期:7〜8月
高山の日当たりの良いところに生える落葉小低木。
樹高:30〜100cm
葉は枝に互生し、葉の形は倒卵形で先端はまるく、縁は全縁。枝先に総状にまばらに花序を出す。花弁の色はやや赤みを帯びた白色で、3枚が反り返って丸まる。雌蕊が弓状に象の鼻のように曲がるのが。
低山〜亜高山に生育するホツツジ は花弁が白く、花柱の湾曲が弱い。