7月の一覧に戻る
ミヤマキンポウゲミヤマキンポウゲミヤマキンポウゲ
八幡平、秋田駒ケ岳
ミヤマキンポウゲ
<深山金鳳花>
キンポウゲ科 キンポウゲ属
生育地:草地
花期:7〜8月
高山の草地に群生する多年草。
草丈:10〜50cm
茎に上向きの伏毛がある。根生葉は3深裂し、さらに深裂する。茎葉は小さく、3〜5裂する。枝分かれした茎先に5花弁を数個付ける。花弁には丸みがあり、光沢がある。果実は多数のそう果が球状に集まった集合果で、そう果の先はかぎ状に曲がる。
る。ウマノアシガタ (キンポウゲ)の高山型。
【絶滅危惧 II類(VU)】