7月の一覧に戻る
ミヤマコウゾリナミヤマコウゾリナ
八幡平、その他
ミヤマコウゾリナ
<深山髪剃菜>
キク科 ミヤマコウゾリナ属
生育地:草地
花期:7〜8月
亜高山〜高山帯の草地に群生する多年草。
草丈:10〜30cm
茎は直立する。植物体全体に白色の線形の圧毛が目立つ。根生葉は、先のやや丸い楕円形で柄がある。縁には毛が生えるが、鋸歯は無い。茎葉は小さく、茎を抱く。茎先に2〜12個の頭花を上向きにつける。総苞は広い筒型で黒色を帯びる。頭花は黄色い舌状花のみ。
コウゾリナ の高山型。
【絶滅危惧 II類(VU)】