8月の一覧に戻る
ミヤマニガウリミヤマニガウリミヤマニガウリ
ミヤマニガウリ
<深山苦瓜>
ウリ科ミヤマニガウリ属
生育地:山地
花期:8〜9月
山地の林縁などに生える蔓性の1年草。
茎は細く、巻きひげは先が2分。葉は長柄があり、心円形〜卵心形で、質は薄く表面にはまばらに毛がある。雄株と両性株があり、雄花は葉腋から立ち上がった花序に総状につき、両性花は葉腋から長柄を出し単生する。花冠は白色で、先は5裂する。果実は液果で、楕円形。
アレチウリ に似るが花で区別できる。