6月の一覧に戻る
ミヤマタムラソウミヤマタムラソウミヤマタムラソウ
秋田市雄和大正寺
ミヤマタムラソウ
<深山田村草>
別名:ケナツタムラソウ
シソ科 アキギリ属
生育地:草地
花期:6〜8月
山地の林床の半日陰に生える多年草。
草丈:25〜50cm
葉は対生、3出羽状複葉。小葉は倒卵形で縁に鋸歯がある。花は淡紫色の唇状花、枝先に穗状に付ける。花冠に長い毛があり、2本の雄蕊と1本の雌蕊とが花冠より長く突き出す。
【絶滅危惧 II類(VU)】