7月の一覧に戻る
ミヤマトウキミヤマトウキ
森吉山、秋田駒ヶ岳
ミヤマトウキ
<深山当帰>
セリ科 シシウド属
生育地:岩礫地
花期:7〜8月
高山の湿った岩上に生える多年草。
草丈:20〜50cm
葉は1-3回3出複葉である。葉の質は厚く、艶がある。葉の縁には重鋸歯があり、柄のつけ根の部分は鞘となる。枝先に複数の組み合わさった散形花序を出し、白い小さな5弁花をたくさん付ける。
トウキ の高山型。