6月の一覧に戻る
ミゾホオズキミゾホオズキ
羽後町田代
ミゾホオズキ
<溝酸漿>
ゴマミハグサ科 ミゾホオズキ属
生育地:湿地
花期:6〜8月
山地の水湿地の生える多年草。
草丈:10〜30cm
茎は分枝して広がり、葉は卵形〜楕円形で尖り、縁には少数の鋸歯があり、有柄。上部の葉腋に花1個付ける。萼は先が切形5個の突起がある。
花の終わった後の果実がホオズキに似ることからこの和名がつけられた。