7月の一覧に戻る
ミゾソバミゾソバミゾソバミゾソバ
各地
ミゾソバ
<溝蕎麦>
タデ科 タデ属
生育地:湿地
花期:7〜10月
湿地に群生する1年草。
草丈:30〜80cm
茎は地を這い、上部は立ち上がる。茎には稜があり、下向きの棘がある。葉には葉柄があり、卵状矛形で先が尖る。互生する。枝先に頭状の花穂を出し、数個の帯紅白色の5弁花を付ける。大型で葉柄に翼のあるものをオオミゾソバとして区別する。
和名は花や葉がソバ(下)に似ることに因る。