3月の一覧に戻る
ミズバショウミズバショウミズバショウミズバショウ
三種町石倉山 
ミズバショウ
<水芭蕉>
サトイモ科 ミズバショウ属
生育地:湿地
花期:3〜4月
山地の湿地帯に生える無茎の多年草。
草丈:1m
発芽直後の葉間中央から葉が変形した純白の仏炎苞を開く。仏炎苞の中央に円柱状の小さな花が多数集まった花序をつくる。葉は花の後に芭蕉の葉のように大きく育つ。果実は淡黄緑色に熟す。
秋田県内では秋田市を含む各地の湿地で普通に見られ(下の画像は三種町上岩川の県道側溝に群生したもの)