8月の一覧に戻る
ミズヒキミズヒキ
ミズヒキ
<水引>
タデ科ミズヒキ属
生育地:山地、草原
花期:8〜10月
林や薮の縁に普通に生える多年草。
草丈:30〜80cm

葉は楕円形で先が尖り、互生する。葉の両面に毛があり、時に逆V字状の黒い斑入りのものもある。細長い花序が出して、小花をまばらにつける。花には花弁は無く、花弁状萼片は4深裂する。雄蕊は5本で、花柱は先が2っに裂け、先端は鍵のように曲がる。萼片4枚のうち3枚が赤く1枚が白い。白花品種をギンミズヒキ と呼び区別する。
名の由来は、花の姿を紅白の水引に譬えたもの。