8月の一覧に戻る
ミズタマソウミズタマソウ
ミズタマソウ
<水玉草>
アカバナ科ミズタマソウ属
生育地:山野
花期:8〜9月
山野の林下に生える多年草。
草丈:20〜60cm

茎には下向きの毛が生える。節は赤褐色を帯びる。葉は長卵形〜卵状長楕円形で先端は尖り、縁には浅い鋸歯がある。葉柄あり、対生する。茎頂や上部の葉腋から花序を出し、小さな白色の2弁花を総状に付ける。花弁は2裂する。花柱1本、雄蕊2本、萼片2枚。果実は卵形でかぎ状の白い毛が密生する。

白い毛が密生した果実が露にぬれている様子を「水玉」に見立てたもの。