5月の一覧に戻る
ムラサキケマンムラサキケマン
八郎潟町
ムラサキケマン
<紫華鬘>
ケシ科 キケマン属
生育地:草地、荒れ地
花期:5〜6月
日陰のやや湿った場所に生える越年性の有毒植物。
草丈:20〜50cm
茎は5稜。葉は2〜3回羽状、細かく裂ける。茎の先に総状花序をつくり多数の淡紅紫色の筒状花を付ける。花冠の先は濃い紅紫色。果実は豆の果実に似る。