6月の一覧に戻る
ムラサキシキブムラサキシキブ
三種町羽根川
ムラサキシキブ
<紫式部>
クマツヅラ科 ムラサキシキブ属
生育地:山野
花期:6〜7月
山野に生える落葉低木。
樹高:2〜3m
葉を対生する。葉は長楕円形で、先が尖り、細かい鋸歯がある。葉は黄緑で洋紙質、薄くて表面に艶はない。花は淡紫色の小花が散房花序をつくり葉腋から対になって出る。秋に果実が熟すと紫色になる。
植栽されているコムラサキ では、樹高が低く、花柄が葉腋よりやや離れて付き、葉の鋸歯が葉の上部の半分にあり、果実が蜜に付くことなどで区別できるとされるが、実はなかなか難しい。