4月の一覧に戻る
ネコノメソウネコノメソウネコノメソウ
三種町石倉山
ネコノメソウ
<猫の目草>
ユキノシタ科 ネコノメソウ属
生育地:湿地
花期:4〜5月
山地の湿地に生える多年草。
草丈:5〜25cm
全体に淡緑色で無毛。根茎は横に長くはい、花茎は立ち上がって葉を対生。葉は広卵形で、縁に鈍い鋸歯がある。花は包葉に包まれ、集散花序をつくる。花には花弁はなく、4個の萼裂片と4個の雄蕊がある。萼裂片は淡黄色、卵円形で先は丸い。花期に直立する。雄蕊は萼裂片の基部につき、萼裂片より短い。
裂開したサク果が瞳孔を閉じた猫の目のように見える。
近縁種のツルネコノメソウミチノクネコノメソウ も見られる。