4月の一覧に戻る
ニガキ
三種町
ニガキ
<苦木>
ニガキ科 ニガキ属
生育地:山野
花期:4〜5月
山野に生える落葉高木。
樹高:10〜15m
葉は互生し、奇数羽状複葉。小葉は卵形〜卵状披針形で先は長くとがり、縁に鋸歯がある。小枝の葉腋から長い柄を出して円錐花序を付ける。雌雄異株。花は4〜5個の小さい萼片と緑色の花被をもち、雄花は4〜5個の雄蕊と雌蕊1個、雌花は4〜5個の不完全雄蕊と雌蕊1個をもつ。
枝や葉に苦味がある。生薬(苦木)の健胃薬として用いられる。