4月の一覧に戻る
ニワトコニワトコニワトコ
各地
ニワトコ
<接骨木>
スイカズラ科 ニワトコ属
生育地:山野
花期:4〜5月
山野に普通に生える落葉低木。
樹高:2〜6m
樹形は下部からよく分枝する。葉は奇数羽状複葉、対生する。小葉は卵状披針形〜広披針形で先が尖る。枝先に円錐花序をつくり、淡黄色の5深裂した小花を多数集めて開く。果実は球形、赤色に熟す。
葉や幹を煎じて煮つめたものを骨折の湿布用に用いたことからこの名称がつけられた。