6月の一覧に戻る
ニワゼキショウニワゼキショウニワゼキショウ
三種町
ニワゼキショウ
<庭石菖>
アヤメ科 ニワゼキショウ属
生育地:芝生、荒れ地
花期:6〜7月
北アメリカ原産の帰化植物。明治中期に鑑賞用に持ち込まれたものが野性化したもの。
草丈:10〜20cm
葉は2列に並び、剣状線形で先はとがり、茎頂の緑色の包葉の間から数本の花柄を出し、6弁花を1個ずつ頂生する。花被は外面に腺毛があり、長楕円形で先は尖り、紅紫〜淡紅紫色の脈がある。基部は黄色。
サトイモ科の石菖の葉に似て、庭に生えることに因る。