5月の一覧に戻る
ノビネチドリノビネチドリノビネチドリノビネチドリ
八幡平
ノビネチドリ
<延根千鳥>
ラン科 テガタチドリ属
生育地:山地
花期:5〜6月
山地の林内に生える多年草。
草丈:30〜60cm
茎は太く円柱形で直立。長楕円形の葉が5〜10枚互生し、上のものほど細くなって、苞へと変わる。縁は波状に縮れ、葉脈が目立つ。淡紅紫色の花を穂状に多数付ける。萼片は3つ、唇弁には濃紫色の筋があるものや斑点のあるもがある。白花はアルビノ。距は曲がって前に突き出る。
根が横に延びることからついた名。よく似たハクサンチドリ は小型で葉の縁が滑らか。
【準絶滅危惧種(NT)】