7月の一覧に戻る
ノカンゾウノカンゾウノカンゾウ
秋田市寺村
ノカンゾウ
<野萓草>
別名:ベニカンゾウ
ユリ科 ワスレナグサ属
生育地:畦、土手
花期:7〜8月
田の畦や河原の土手などの湿めったところに生える多年草。
草丈:70〜90cm
線形の葉は根生する。花茎は直立し、茎上部に二分する花穂を付け、10個ほどの黄赤色の花を次々に開く。花はユリに似た6弁花で、漏斗形。朝に花を開き、午後には萎む一日草。若芽は山菜<かんぞう>として食べられる。
八重咲きのヤブカンゾウ よりは数が少ない。
【準絶滅危惧種(NT)】