4月の一覧に戻る
オキナグサ
男鹿半島
オキナグサ
<翁草>
キンポウゲ科 オキナグサ属
生育地:山野
花期:4〜6月
日当たりの良い山野に生える多年草。
草丈:10〜20cm
根出葉は2回羽状複葉で、長い柄をもち束生する。小葉はさらに深裂する。茎につく葉は3枚が輪生し、無柄で基部が合着し、線状の裂片に分裂する。葉や花茎など全体的に白い長い毛におおわれる。暗赤紫色の花を花茎の先端に1個つける。開花の頃はうつむいて咲くが、後に上向きに変化する。花弁にみえるのは萼片で6枚あり、外側は白い毛でおおわれる。開花後、雌蕊が羽毛状に伸びる。
白毛のある果実の集まった姿を老人の頭に譬えた名。
【絶滅危惧 IB類(EN)】