5月の一覧に戻る
オクエゾサイシンオクエゾサイシン
八幡平
オクエゾサイシン
<奥蝦夷細辛>
ウマノスズクサ科 カンアオイ属
生育地:湿地
花期:5〜6月
亜高山の湿った林内に生える多年草。
草丈:10〜20cm
根茎は横に這い、赤味を帯びた長い柄のある心形の葉を2枚出る。葉の間から出る短い柄の先に濃紫褐色を帯びた筒状花付ける。花弁状に見えるのは萼片で、3枚の萼片が基部で合わさったもので、萼片の先は反り返っている。筒の中に12個の雄蕊と6個の花柱がある。
壷形の3個の萼裂片を持つウスバサイシン (トウゴクサイシン)とよく似るが、開口部が狭く、裂片と葉の先端が鈍などで区別できる。