7月の一覧に戻る
オクノカンスゲオクノカンスゲ
秋田市雄和町大正寺、三種町
オクノカンスゲ
<奥の寒菅>
カヤツリグサ科 スゲ属
生育地:山地
花期:7〜9月
山地の落葉林下に生える常緑多年草。
花茎15〜30cm
地下に匍匐枝を伸ばして群生する。葉は常緑で、幅長線形で、叢生する。葉の断面がM字になる。桿を伸ばして花を咲かせ、棍棒状の頂小穂は雄性、側小穂は雌性。
東北地方に多いことからこの名がつけられたとされる。