7月の一覧に戻る
オンタデオンタデ
鳥海山
オンタデ
<御蓼>
タデ科 タデ属
生育地:砂礫地
花期:7〜8月
高山の砂礫地に生える多年草。
草丈:0.4〜1m
葉は互生し、表裏とも緑色で卵形〜長卵形、葉の縁は全縁。茎先や葉腋から総状花序を出し、5弁花を多数付ける。雌雄異株で、雌株のそう果は紅色になる。
名の由来は木曽の御嶽山で最初に発見されたことによる。
【絶滅危惧 IB類(EN)】