5月の一覧に戻る
オオバナノエンレイソウオオバナノエンレイソウ
刺巻湿原
オオバナノエンレイソウ
<大花の延齢草>
ユリ科 エンレイソウ属
生育地:山野
花期:5〜6月
山地の湿った林内に生える多年草。
草丈:30〜70cm
菱形状広卵形の大型の葉は茎頂に3個輪生し、その中央から長い花柄を出して白色の花を1個付ける。外側に緑色の萼(外花被片)、内側に白い花弁(内花被片)がそれぞれ3枚ある。
シロバナエンレイソウ との違いは:
 (1)本種の方が大きく上向きに咲く。
 (2)内花被片は外花被片よりも長く大きく飛び出している
 (3)内花被片は広卵型で先端はとがらない。
 (4)葯は花糸よりも長い。
 (5)子房に紅紫色の斑紋があるなどである。
 
【絶滅危惧 IB類(EN)】