6月の一覧に戻る
オオバタケシマランオオバタケシマランオオバタケシマラン
森吉山 
オオバタケシマラン
<大葉竹縞蘭>
ラン科 タケシマラン属
生育地:山地
花期:6〜7月
山地の針葉樹林に生える3年草。
草丈:0.5〜1m
茎が2〜3回分岐する。葉は互生し、長楕円形で、先がとがる。葉柄はなく、葉の基部は茎を抱き、裏は白っぽい。葉腋から細い屈曲した花柄を下げ、鐘形の花を下向きに1個つける。花被片は線形で、白緑色、反り返る。
本属にはタケシマランヒメタケシマラン がある。