8月の一覧に戻る
オオハシカグサオオハシカグサオオハシカグサ
各地
オオハシカグサ
<大麻疹草>
アカネ科 フタバムグラ属
生育地:山野、荒れ地
花期:8〜9月
山野の湿り気のある所に生える1年草。
草丈:20〜30cm
茎は地表を這い、上部は斜上する。卵形〜狭卵形の葉は対生する。葉腋に白色の花を開く。花冠の先が5裂。鐘形で5裂した萼は無毛。秋田では萼に毛のあるハシカグサ も見られる。
和名の由来は秋に葉に現われる斑紋が麻疹の皮疹に似ることから。
【絶滅危惧 II類(VU)】