6月の一覧に戻る
オオイヌタデオオイヌタデオオイヌタデオオイヌタデ
各地
オオイヌタデ
<大犬蓼>
タデ科 タデ属
生育地:道端、荒れ地
花期:6〜10月
荒れ地や河原などに普通い見られる1年草。
草丈:0.8〜2m
茎は直立して太く、粗大に分枝し、紅色を帯びる。葉は互生し、披針形で先が尖る。托葉の葉鞘は無毛。枝先に円柱形で先が下垂する花穂をつけ、多数の花を密生する。花は帯紅色、花被は4枚、雄蕊6本、花柱2本。
イヌタデ に似て大型というところからの名がある。