8月の一覧に戻る
オオシラヒゲソウオオシラヒゲソウ
北秋田市合川翠雲公園
オオシラヒゲソウ
<大白髭草>
ユキノシタ科 ウメバチソウ属
生育地:渓流添えの湿地
花期:8〜9月
渓流に沿った湿った草地に生える多年草。
草丈:15〜30cm
根生葉は長い柄があるが、茎につく葉は腎形で柄が無く茎を抱く。茎頂に白色の5弁花を上向きに付ける。花弁の縁が細かく糸状に切れ込む。仮雄蕊の5本、さらに3裂した15本の先端には黄色の腺体が付いている。萼片は5枚、卵形で緑色。糸状の花弁を髭に見立てての名。
【絶滅危惧 IB類(EN)】