7月の一覧に戻る
オオヤマサギソウオオヤマサギソウ
三種町鹿渡房住山
オオヤマサギソウ
<大山鷺草>
ラン科 ツレサギソウ属
生育地:山地
花期:7〜8月
山地の樹林内に生える多年草。
草丈:40〜60cm
茎は直立する。葉は互生し、下部の2枚が大型な長楕円形で、光沢がある。上部の葉は上にいくほど小さくなり葉先は鈍頭、基部は細くなり鱗片葉になる。茎頂の穂状花序に白色〜淡緑白色の花を多数つける。立ち上がる背萼片と、左右に開いた側萼片の間に側花弁と、舌状に反る唇弁がある。距は細長く、後方に突き出すように伸びる。