9月の一覧に戻る
オヤマボクチオヤマボクチ
三種町石倉山 
オヤマボクチ
<雄山火口>
キク科 ヤマボクチ属
生育地:山地
花期:9〜10月
日当たりの良い草地に生える多年草。
草丈:1〜1.5m
茎は直立して分岐し、くも毛がある。葉は互生し、下部の葉は卵状長楕円形、長柄があり、基部は心形。葉裏にはくも毛が密生する。総苞は球鐘形。総苞片は線状披形、先が棘状。花は下向きに咲き、濃紫色。痩果の冠毛は帯褐色。
火打石で火花を移す火口(ボクチ)はこの仲間の葉の綿毛を集めて用いたことによる。