7月の一覧に戻る
オヤマソバオヤマソバオヤマソバ
秋田駒ケ岳
オヤマソバ
<御山蕎麦>
タデ科 タデ属
生育地:砂礫地
花期:7〜9月
高山の砂礫地のに生える多年草。
草丈:15〜50cm
茎はしばしば紅紫色を帯び枝は稲妻形。葉は卵形で、葉柄は短い。基部は円形〜広いくさび形、両面とも無毛、縁には細毛がある。上部の葉腋から総状花序を出し白色から淡紅色を帯びた花を付ける。花冠は5深裂する。
ソバ花(下の画像)に似るところからの名称。
【絶滅危惧 IB類(EN)】