5月の一覧に戻る
ササバギンランササバギンラン
三種町
ササバギンラン
<笹葉銀蘭>
ラン科 キンラン属
生育地:山地
花期:5〜6月
山地の林下に生える多年草。
草丈:30〜60cm
茎は直立する。葉6〜8枚が茎に互生し、形は卵状披針形で、先端は尖り、基部は茎を抱く。葉の裏面、縁および花序に白色の短毛状突起がある。白色の花を穂状花序に数個つける。花の下にある葉状の苞が目立ち、下部の1〜2枚の苞は花序より長い。唇弁の基部は距となって突出する。
ギンラン に比べて葉が長く笹の葉に似ているところからの名。
【準絶滅危惧種(NT)】