5月の一覧に戻る
センダイハギセンダイハギセンダイハギ
能代市風の松原、男鹿半島
センダイハギ
<先代萩>
マメ科 センダイハギ属
生育地:海岸
花期:5〜7月
岸の砂地に群生する多年草。
草丈:30〜80cm
茎は直立し。葉は3出複葉で掌状につき、小葉は楕円形〜狭卵形で、裏面に白い軟毛がある。茎頂に総状花序を出し、黄色の蝶形花を多数開く。豆果は線形で扁平、裂開して10〜15個の種子を飛ばす。和名の由来は歌舞伎「伽羅(めいぼく)先代萩」を意識して、北の地(仙台)に咲く萩のような花という意味でつけられたという。
【準絶滅危惧種(NT)】