7月の一覧に戻る
センジュガンビセンジュガンビ
神室山
センジュガンビ
<千手岩菲>
ナデシコ科 センノウ属
生育地:山地
花期:7〜8月
深山の林下や林縁に生える多年草。
草丈:30〜80cm
葉は薄く無柄、被針形。対生。茎頂に白い5弁花を疎らに付ける。花弁の先端は幾つかに浅く裂ける。
和名は日光の千手ヶ浜で発見された中国原産の岩菲(センノウ)に似た花から付けられたと言われている。
【準絶滅危惧種(NT)】