7月の一覧に戻る
シオデシオデシオデシオデ
三種町
シオデ
<牛尾菜>
ユリ科 シオデ属
生育地:
花期:7〜8月
山野に生える多年草。
茎は、始めは長く伸びてやがて、茎から出る托葉が変化した巻きひげで他のものに絡みつく。葉は卵状楕円形で互生、先端は尖る。花は葉腋から長い花茎を出して、淡黄緑色の小花を球状につける。雌雄異株で、雄花の雌蕊、雌花の雄蕊は退化。球形の液果が黒く熟す。シオデとタチシオデとがある。
若芽は山菜(山のアスパラ)として食べられる。
和名はアイヌの方言から転訛したもの。