7月の一覧に戻る
シロバナモオズイカシロバナモオズイカ
藤里町
シロバナモオズイカ
<白花毛蕊花>
ゴマノハ科 モウズイカ属
生育地:荒地
花期:7〜9月
日当たりのよい荒れ地に生える越年草。ヨーロッパ原産の帰化植物。
草丈:0.5〜1m
茎は僅かに分枝して直立し、ほとんど無毛。下部の葉は地際にロゼットを作り、葉柄があり、倒披針形。茎上の葉は無柄、長楕円〜卵形。茎頂に総状花序をつくり節ごとに1花をつける。花冠は黄色まれに白色、皿型で左右相称に深く5裂し、雄蕊5本、そのうち2本は長い。葯は紫色花糸には長毛が密に生える。