5月の一覧に戻る
シロバナニガナシロバナニガナ
鳥海山
シロバナニガナ
<白花苦菜>
キク科 ニガナ属
生育地:山地
花期:5〜7月
山地から亜高山帯の日当たりの良い草地に生える多年草。
草丈:30〜60cm
根生葉は篦形で、長い柄があり、先が少し尖る。茎葉は披針形〜広披針形で、柄はなく、基部は茎を抱く。舌状花は白色で、8〜10個と数が多い。低地で見られるニガナの山地型で、全体にニガナより大きく、茎葉の基部は茎を抱くという違いがある。
(上の写真は亜高山で見た両種の混生)