5月の一覧に戻る
シャクシャク
八郎潟町
シャク
<杓>
セリ科 シャク属
生育地:山地
花期:5〜6月
山地の湿地などに普通に見られる多年草。
草丈:70〜150cm
茎は直立して上部で枝を分ける。葉は互生し、長い葉柄があり、2回3出羽状複葉で、小葉は細かく裂ける。枝先に複散形花序を出し、小さな白色の5弁花を多数付ける。総苞片はなく、小総苞片は卵形で、下向き。雄蕊は5本。花柱は2本。果実は円柱形で黒く熟す。
和名の由来は不明。