6月の一覧に戻る
シュロソウシュロソウ
藤里町
シュロソウ
<棕櫚草>
ユリ科 シュロソウ属
生育地:山地
花期:6〜8月
山地や亜高山の草地や林の中に生える多年草。
草丈:50〜100cm
葉は長い線状披針形で、先がやや尖り、茎の下部に集まって付く。葉のつけ根の部分は茎を抱く。茎先に円錐花序を出し、暗い紫褐色をした6弁花をたくさん付ける。花序の上部には両性花、下部には雄花。実は楕円形のさく果。古くなった葉がシュロ状の繊維として残ることからこの名がある。