4月の一覧に戻る
タガラシタガラシ
各地
タガラシ
<田辛子>
キンポウゲ科 キンポウゲ属
生育地:田の畦
花期:4〜5月
水田や溝などの湿った場所に生育する越年草。
草丈:30〜60cm
茎は直立し、上部でよく分枝する。根生葉はやや肉質で光沢あって無毛。腎形で掌状に3〜5裂または深裂。萼片は5個で背毛が生え、反り返る。花弁は5個で腎円形で黄色で光沢あり。雄蕊は多数。花床は花後に伸びて長楕円形で無毛。そう果は多数、広倒卵形で無毛。
よく似たものにキツネノボタンケキツネノボタン がある。
和名は噛むと辛味がある(田辛し)からというのと、収量の少ない田に生える(田枯らし)からというのとがある。
【準絶滅危惧種(NT)】