8月の一覧に戻る
タイリンヤマハッカタイリンヤマハッカタイリンヤマハッカ
秋田市河辺町
タイリンヤマハッカ
<大輪山薄荷>
シソ科 ヤマハッカ属
生育地:山地
花期:8〜9月
山地の湿った林縁に生育する大型の花。
草丈:1〜1.5m
茎は4角形で直立し上部で分枝する。稜上に下向きの毛がある。葉は広卵形〜三角状広卵形で、葉先が3っに割れ、中央が亀の尾の様に尖る。縁に粗い鋸歯がある。葉柄には翼がある。対生。枝先に細長い総状花序を出し、青紫色の唇形花を多数付ける。花冠は筒状で,先が2裂,上唇は浅く4裂して反り返る。