6月の一覧に戻る
タカネスミレタカネスミレ
秋田駒ケ岳
タカネスミレ
<高嶺菫>
スミレ科 スミレ属
生育地:砂礫地
花期:6月
     ー地上茎あり(タチツボスミレ型)ー
高山の砂礫地に群生する。
草丈:5〜10cm
葉は腎臓形で厚く光沢があり、葉脈が明瞭。花の色は黄色く、唇形である。唇弁には紫色の筋が入る。花の後にできる実はさく果。
キバナノコマノツメ より葉が厚く、光沢がある。
【絶滅危惧 IA類(CR)】